岐阜県(可児市)の平屋住宅のコンパクトホーム

イベント情報
モデルハウス見学会
キャンペーン
会社概要

会社概要

名称
コンパクトホーム
企業名
㈱小栗工務店
本社
〒509-0202 岐阜県可児市中恵土2324-7
TEL:0120-924-498
メール
info@ogurikoumuten.com
代表者
小栗 幸喜
創業
昭和49年
設立
昭和63年
事業内容
新築・リフォーム 不動産仲介 各種保険業
許認可
建設業許可:岐阜県知事許可 (般-24)第13081号
営業許可:宅地建物取引業 岐阜県知事(7)第3122号
一級建築士事務所 建築設計事務所 岐阜県知事 10904号
資本金
1000万円
マップ

実現エピソード

家族の写真「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「コンパクトホーム」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このコンパクトホームを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
周辺のアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのコンパクトホームなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。 是非”コンパクトホーム”へ足をお運びください。

 

全ての人に家に住んでもらいたい!

「今は一時的に仮の住まいに住んでるだけ」、アパートにお住まいの方は皆口を揃えてこう言います。そう思いながらも家を所有するリスクを恐れて一年、又一年と仮の住まいに甘んじてしまっているのではないでしょうか。一生借家住まいで暮らしていくと考えられる方は少ないと思います。ただその一歩が踏み出せないだけ。ならばそのリスクを減らせばよい、現在の家賃と変わらぬ返済ならばただ生活環境が変わるだけで家が持てる、そう考えてコンパクトホームは誕生しました。

自分の住まいを持つことで享受できるメリットは計り知れませんが、同時に過大な犠牲を自分に強いてそれを目的にしてしまう人が多いのも事実です。私はそれに加えてゆとりある生活を送ること、これこそが人生を謳歌できる大切な要素だと考えます。                        

「結婚したばかりだから暫くはアパート住まいで…」、すでに新しい生活は始まっており、家賃は払えば払うほど未来の自分の負担として後送りされます。

私は、私達に関わっていただいた全ての方が、家を通して幸せな人生を歩まれることを望みそれを信条としております。

”住宅ローンに追われるのは嫌だ、無理なく自分の住まいを持ちたい”、この考えにご賛同いただける方は私達と思いが同じです。是非コンパクトホームにご相談ください!

  
キャンペーン
見るだけ見学会お得プラン大公開
岐阜県(可児市)の平屋住宅のコンパクトホーム
予約特典あり!イベント予約